ヒハツサプリランキング@血管への効果が話題!

ヒハツの効果が話題!サプリならこれ

高めの血圧・体の冷え・代謝の低下などが気になる方に、胡椒と似た「ヒハツ」が注目を集めています。ヒハツに含まれるピペリンという成分が、毛細血管を広げ、血液の流れをスムーズにする作用があることから、

 

  • 血圧の正常化
  • 冷え性の改善
  • 代謝促進

 

などの効果が期待できます。また、血行不良からくる表情のどんより感、老け顔などにアプローチし、見た目年齢の若返り対策としても女性を中心に人気となっています。

 

当サイトは、そんな血管への作用から数々の効果が期待できるヒハツを配合したサプリを厳選して紹介しています。効果別にランキングにまとめました。どうぞ参考にしてください。

 

ヒハツサプリランキングBEST3

 

血圧が高めの方のタブレット(血圧下げる)の特徴

大正製薬が販売するサプリメント。機能成分のヒハツ由来ピペリンを含有しており、飲用後1〜2週間より高めの血圧が改善されることが研究結果から判明しています。血圧が高めの方のタブレットは、効果が確認された機能性表示食品です。1日1粒から始められるため、負担も少なく飲みやすい、そして、製薬会社ならではの品質だけに圧倒的な支持があります。

価格 1000円
評価 評価5
備考 ヒハツ由来ピペリン:機能性表示食品

 

美健めぐりんぱ(冷え・若返り)の特徴

美健めぐりんぱは、女性に多い悩み、血行不良・冷え性などにアプローチしたサプリメントになります。毛細血管の若返りに働くヒハツを中心に、金時生姜・高麗人参・カシスポリフェノール・アーティチョークなどの有効成分を配合しています。巡り改善に作用し、血行を良くし、冷え・くすみ・むくみなどの解決に効果が期待できます。

価格 980円
評価 評価4.5
備考 ヒハツ・カシス・高麗人参・金時生姜・アーティチョーク

 

黒酢しょうが(ダイエット)の特徴

黒酢しょうがは、臨床試験実証済みの代謝促進するヒハツサプリメントになります。年齢とともに衰え始めた代謝能力を活性化させ、ため込まない燃焼しやすい体質へと導きます。有効成分には、ヒハツを中心に黒酢・ブラックジンジャーなどのほか、ビタミンE・ナイアシン・ビタミンB2をプラス。太りやすく痩せにくい方におすすめです。

価格 2682円
評価 評価4
備考 黒酢・ブラックジンジャー・ヒハツなど

 

ヒハツとは?ヒハツモドキとの違いは?

 

 

ヒハツという名前を聞いたことがある人もいるでしょう。サプリメントによく使用されているのですが、どのような植物なのでしょうか。

 

コショウ科の植物

 

サプリメントによく使用されているヒハツですが、ヒハツというのはコショウ科の植物になります。もちろんコショウと同じように、スパイスとして使用している国もあります。

 

弦状に成長する植物なのですが、日本には自生していません。自生地はインドネシアのジャワ島などになっています。コショウよりも刺激が強くなっているのが特徴だと言えるでしょう。

 

似たような植物が日本にもある

 

ヒハツはインドネシアのジャワ島が自生地ですが、実は日本にも似たような植物が自生しています。場所は沖縄で、ピパーチなどと呼ばれているのです。この植物はヒハツと同じコショウ科の植物で、ヒハツモドキと言います。

 

ヒハツとヒハツモドキは同じ科に分類されているのですが、やはり香辛料として使用されています。ヒハツモドキは主に香辛料やスパイスに使用され、ヒハツはサプリメントや健康食品に使われています。

 

違いは殆どない

 

ヒハツとヒハツモドキというのは、自生地や使用用途も似ていますし、効果などもよく似ているため、殆ど違いはないと言えるでしょう。

 

このようによく似ている物のことをモドキと呼ぶのですが、これはヒハツだけではなく、いろいろな植物や菌類などにも使われているのです。ただし、サプリメントによく使用されているのはヒハツの方になります。

 

ヒハツがもたらす効果は?

 

 

サプリメントや健康食品に用いられている成分の1つに、ヒハツという植物があります。ヒハツはいろいろな効果が期待できるのですが、具体的にどのような効果があるのでしょうか。

 

冷え性の改善

 

ヒハツは女性におすすめだと言われています。その理由は、冷え性に効果があるからです。男性よりも女性の方が冷え性になりやすい傾向にあるので、女性におすすめしていることが多いと言えるでしょう。

 

なぜ冷え性に効果的なのかというと、血流がよくなる効果が期待できるからです。血流がよくなることで冷え性が改善されますし、肩こりの改善にも効果的だと言われています。

 

毛細血管の若返り効果

 

ヒハツは毛細血管を若返らせてくれるという効果も期待できるのです。毛細血管が若返ることで、肩こりや腰痛の改善も見込めると言われています。

 

毛細血管というのは、頭のてっぺんから足の先まで通っています。そのため、先ほど紹介した冷え性の改善だけではなく、薄毛や抜け毛の予防にもよいと言われているので、男性も試してみるべきでしょう。

 

発汗作用や新陳代謝も高まる

 

よくダイエットに効果的なサプリメントにもヒハツは使用されています。なぜなら発汗作用や新陳代謝を高めてくれる効果があるので、ダイエットにもよいと言われているのです。

 

しかも高血圧の予防にも効果的と言われていますし、貧血の予防にもよいという報告が行われています。これだけの効果が期待できるとなれば、サプリメントなどに使用されているのは当然だと言えるでしょう。

 

ヒハツの食べ方やおすすめレシピなど

 

 

ヒハツはサプリメントにもよく使用されていますが、普段の食事に取り入れることもできるのです。では、どのような食べ方がおすすめできるのでしょうか。

 

食材ではなく香辛料として使う

 

ヒハツは食材として用いることができるわけではありません。なぜならコショウと同じように、小さな実の状態で収穫するからです。ではどのようにして料理に使うのでしょうか。

 

それはコショウと同じように、香辛料として食べる方法です。食材に振りかけて食べることによって、しっかりとヒハツの成分を吸収することができるでしょう。

 

ロングペッパーという名前で売られている

 

ヒハツを購入したいという場合に注意するべきことは、ヒハツという名前で売られているわけではないということです。通常はロングペッパーという名前で販売されているのですが、日本のスーパーやコンビニではあまり見かけません。

 

このようなときには、インターネットで購入するのがよいでしょう。そうすれば簡単に手に入りますし、いろいろな料理に振りかけて食べることができます。

 

コショウを使用する料理であれば問題ない

 

実際ヒハツをどのような料理に用いるのか、どのようなレシピがあるのかと悩む人もいるでしょうが、コショウを使用する料理であれば、何でも合うと言えるでしょう。

 

例えばラーメンに振りかけて食べてもよいですし、洋風のスープなどにも合うでしょう。最近はヒハツ豆乳スープと言った商品も販売されているので、このような商品を購入するという方法もあります。

 

ヒハツの飲み方

 

ヒハツを使用したサプリメントにも、効果的な飲み方が存在しています。基本的には決まっていないのですが、効果を高めたいのであれば実践してみるべきでしょう。

 

摂る量は1日3粒を目安にする

 

ヒハツを使用したサプリメントであっても、飲む量というのはとても重要になります。では、1日にどれぐらいの量を摂取すればよいのでしょうか。基本的には1日3粒を目安にするべきです。

 

よく効果を高めたいから、より早く効果を出したいからと言って、多めに摂取する人がいます。しかし、いくらサプリメントだからと言っても、過剰摂取はいけません。

 

主な飲み方

 

1日に摂る量は3粒を目安にと前項でも記載しましたが、毎日きちんと摂取することが重要です。また、ヒハツサプリをメインとして摂取するのではなく、あくまで普段の食事が重要になります。

 

サプリメントは補助食品なので、普段の食事で補いきれない栄養素を補給するために用いられています。よって普段の食生活も重要なのです。飲むときには水かぬるま湯にしておきましょう。

 

ヒハツを飲むタイミングは

 

サプリメントの場合、飲むタイミングというのを明記することはありません。薬のようにいつ服用しなければいけないと決まっているわけではないからです。

 

それでもベストな飲むタイミングというのは存在しているのですが、ヒハツサプリの場合には、食後に服用するのがよいでしょう。また、運動の前や入浴の前に飲むのもよいタイミングだと言えます。

 

ヒハツに副作用はあるの?

 

いろいろな効果が期待できるヒハツですが、やはり副作用が気になるという人も多いでしょう。ヒハツにはどのような副作用が出てしまうのでしょうか。

 

特に副作用が出てしまうことはない

 

ヒハツは植物性の物であるため、特に副作用が出てしまうということはありません。もちろんアレルギー反応も報告されていませんので、出てしまう可能性はかなり低いと言えるでしょう。

 

ただし、副作用の心配が殆どないからと言って、過剰摂取してはいけません。どれだけ体によい物であっても、過剰摂取すれば悪影響が出てしまうことを避けるのは難しいでしょう。

 

薬と併用するのは避けるべき

 

使用用途を守っていれば、特に副作用の心配がないヒハツですが、注意するべきこともあります。それは薬と併用するのは避けるべきという点です。

 

なぜ薬との併用がよくないのかというと、ヒハツの効果や薬の効果を必要以上に高くしてしまい、胃や腸が炎症を起こしてしまうことがあるのです。もし併用したいのであれば、薬剤師や医師に相談をしてみましょう。

 

他のサプリメントとの併用もよくない

 

先ほど薬と一緒にヒハツを併用するのはよくないと記載しましたが、薬だけではなく、他のサプリメントと一緒に摂取するのもよくありません。やはり薬のときと同じような副作用が出ることがあります。

 

ヒハツサプリを服用する場合には、単品で使用するというのが条件だと言えるでしょう。そうすれば安心してヒハツを摂取することができます。